FC2ブログ

がせかぜ

どうせなら毎日楽しく、笑いたい。明るく過ごして、人生のプラスを引き寄せてやる。そんなことを考えながら、 ロサンゼルスで生活中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東北地方太平洋沖地震で命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。
また、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

私はサンフランシスコ出張から戻り、22時半頃家に戻って、
何気なくTVをつけたら、こちらのニュース番組の速報で知りました。
最初はCNNをずっと見ていて、でも首相の会見とかが同時通訳されてしまうのにわずらわしさを感じ、ネットで情報収集を開始。いろんな人のリンクから、UstreamでNHKが見られることを知り、そこで一晩見てました。

映像は想像を絶していました。津波で押し流される車と家。気仙沼の夜の暗闇に浮かぶ炎、カリフォルニアの山火事のようで、でも山ではなくて、一般の市街地と思うと、涙が出ました。「壊滅」という言葉も、パニック映画以外で聞いたことがあるかしらと。

幸い私の家族・親戚のほとんどは東京で、山形の祖父母、茨城のV氏の家族も安否だけはわりかし早めに分かりました。仙台の大切な友人、Tくんからもメールが返ってきて、安心しました。
これは本当にラッキーで、家族や大切な人の安否がまだわからない方々を思うと胸がはりさけそう。

海外の友人からの心配するメッセージ、日本に対するエールは本当にありがたいです。Pray for Japanのサイトも多く立ち上がってます。日米の架け橋となること、日本と海外の絆をつくることが私の仕事。それを今こそ活かせるように、海外にいる日本人だからできること、見つけたいと思います。

一人でも多くの方の安全が確保できますように、心から祈っています。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.05 08:19  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.25 17:04  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gasem.blog112.fc2.com/tb.php/267-f97be07e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。